クーラーボックス

クーラーボックス塗装してみました【コールマン/スチールベルトクーラー】

マスキング

塗料をかけたくない部分をマスキングテープ、マスカー、新聞紙を使って保護していきます。

本体は蓋を取り外した状態なので上部は口がすっぽりと開いた状態に。
この上部をマスキングテープと新聞紙で覆います。
新聞紙1ページがちょうどいい大きさでした。

 

「Coleman」のロゴもしっかりとマスキングします。

 

両側にある取っ手もマスキングテープで全て覆いました。

 

細かい部分ですが、排水口ドレンもマスキング。

 

蓋の裏面も新聞紙1ページがちょうどいい大きさでした。

 

ラッチ受けは塗装前の写真を撮り忘れました。
ラッチを受ける部分のみマスキングしました。

 

蓋と本体下部から塗装するため、本体上部をマスカーで覆います。
普段塗装作業することがないので、今回マスカーを初めて使いましたがとっても便利ですね。
広範囲を簡単にマスキングすることができました。

下地づくり(蓋・本体下部・ラッチ受け)

塗装において下地はとても重要だそうです。
下地がしっかりできていないとうまく塗装できなかったり、剥がれやすかったりしてしまします。
そこで登場するのがこちら。

『ミッチャクロン マルチクリヤー』、これを使用すれば簡単に下地を作ることができます。

油分、ホコリ、水分、汚れ等を取り除き、『ミッチャクロン マルチクリヤー』を噴くだけでOK。

蓋と本体下部にそれぞれ塗ります。
15~20分間隔で3回塗りました。

  1. 1回目塗布
  2. 15~20分乾燥
  3. 2回目塗布
  4. 15~20分乾燥
  5. 3回目塗布
  6. 15~20分乾燥

これで下地完了です。

さーやん
さーやん
ミッチャクロンを使えば重要な下地が塗装素人な私でも簡単に作ることが出来ますね!とっても便利!!

・塗る面に対して平行に塗る
・塗る面と噴出口との距離は15~25㎝くらいの間隔をとる
・一定の速度で塗る
・一度に厚塗りせず、薄く何度も塗り重ねる

1 2 3 4 5