ランタン

CARRY THE SUN【ソーラーランタン】が便利

3パターンの光

この『ウォームライト』の灯りは暖色。
ボタンを押す回数で点灯モードが切り替わります。

  1. 弱/15ルーメン
  2. 強/30ルーメン
  3. 点滅

ボタンを1回押した状態(弱/15ルーメン)

 

ボタンを2回押した状態(強/30ルーメン)

ボタンを3回押した点滅モードは、見た感じ[強/30ルーメン]の点滅と思われます。

 

LEDは6灯付いています。
もちろんこの向きで使用するのもOK。

『ウォームライト』は雰囲気のいい暖色系の光ですが、他にも明るい白色灯の『クールブライト』、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ホワイトの7色に発行する『レインボー』があり、ミディアム・スモールのサイズがあります。(レインボーはミディアムのみ)
ベルトカラーもホワイト、オレンジ、ブラックの3色展開。

・ウォームライト(ミディアム・スモール) … 暖色
・クールブライト(ミディアム・スモール) … 白色
・レインボー(ミディアム)        … 7色

キャリー・ザ・サン 『クールブライト』 ミディアム ホワイト

キャリー・ザ・サン 『レインボー』 ミディアム

収納もワンアクション

手のひらで押しつぶすだけで収納完了。
めちゃくちゃ簡単です。

耐水性もバッチリ

防水や防塵の程度を表す等級が『IP67』となっています。
これを見ると、どの程度まで水に濡れて大丈夫なのかがわかります。

IPはInternational Protection(侵入保護構造を等級で表すもの)の頭文字をとったもの。
この後ろにつづく数字は、10の位が『防塵』、1の位が『耐水』の等級を表しています。
つまり「IP67」なので、『防塵等級/6』、『防水等級/7』ということになります。

それぞれの等級の意味は下記の通り。

防塵等級/6 内部に粉塵が侵入しない
防水等級/7 常温の水、水深1mで30分間浸っても内部に水が入らない

これだけの性能があれば、キャンプや登山で多少の水濡れは気にせず使えますね。
しかし、過信しすぎるのも危険。
道具は使用していけば劣化していくもの。時々、損傷はないか点検するといいと思います。

・防塵等級 0~6
・防水等級 0~8
数字が大きくなるほど性能が上がります。

CARRY THE SUN のソーラーランタンは防塵等級が最大の「6」、防水等級が2番目の「7」。
防塵、防水性ともに高いレベルにあるということがわかります。

1 2 3