調理道具

SOTO/ステンレスヘビーポット GORA(ゴーラ)料理本格派におすすめ

キャンプで食べる料理はとても美味しいですよね。
同じ料理でも自然の中で食べるとなぜかおいしく感じられます。

その料理の時に必要になるのが鍋などの調理道具。
キャンプではその鍋などセットになったクッカーセットがあるととても便利です。

その中でもガッツリと料理したい料理本格派の方に特におすすめの物があります。

それがSOTO(ソト)のステンレスヘビーポット『 GORA(ゴーラ)』です。

GORA(ゴーラ)20㎝ポットで鍋

 目次【本記事の内容】

1.セット内容
2.重厚感のあるステンレス製
3.とにかくよく燃える!!
4.スタッキングが気持ちいい
5.水垂れしにくい
6.リフターの使い方
 6-1.掴む
 6-2.付ける
 6-3.立てる
7.リッドは皿にもフライパンにも
8.ザルもスタッキング可能
9.フライパンもスタッキング可能
10.ダッチオーブンに収納可能
11.私のスタッキング術
12.まとめ

セット内容

・20㎝ポット
・16㎝ポット
・14㎝ポット

・20㎝リッド(蓋)
・16㎝リッド(蓋)
・14㎝リッド(蓋)

・リフター(取手)

・収納袋

大・中・小のポットとリッドのセット。
これらがすべてスタッキング(積み重ねること)可能となっていて、1つにまとまります。

収納袋が付属しているのは嬉しいですね。

収納袋に入れた状態

created by Rinker
SOTO(ソト)
¥18,150 (2021/04/10 13:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

重厚感のあるステンレス製

材質はステンレス。

ステンレスのメリット・デメリット
・メリット  … 錆びにくい、劣化しにくい、蓄熱性が高い
・デメリット … 熱伝導率が悪い

厚みはどのポットも1.8㎜と厚く重厚で高級感が漂っています。
しかしそれだけに重さがあります。

・20㎝ポット … 1,387g
・16㎝ポット … 662g
・14㎝ポット … 533g

・20㎝リッド … 301g
・16㎝リッド … 208g
・14㎝リッド … 165g

・リフター(アルミニウム) … 168g

総重量は約3.5㎏となかなかの重量です。

しかし耐久性はかなりありそうです。
キャンプでガンガン使えますね。

20㎝ポットに付いている取っ手はがっちりと溶接してあるので安心です。

スタッキングが気持ちいい

20㎝ポットの中に16㎝、14㎝、リフターが綺麗に入ります。

その上に14㎝、16㎝、20㎝リッドをのせます。

これでスタッキング完了。

水垂れしにくい

フチの加工により水垂れしにくく、水切れがいい。
それによりポット側面を汚しにくいのでいちいち拭く面倒が省けますね。

リフターの使い方

掴む

リフターはこのように開いて物を挟めるような構造になっています。

このようにポットをガッチリと掴むことができます。

ロック式ではないためがっちりと握り掴むことが大事

付ける

リフターには磁石が備わっていて、これをリッド(蓋)に付けることで取っ手として使用します。

このようにリッド(蓋)に付けることにより取っ手になります。

これなら取っ手が熱くなり蓋が持てなくなることもありませんね。

立てる

リッド(蓋)に付けたリフターはそのままリッド立てになります。
これはかなり便利機能ですね。

このリフターは単品で購入することができます。

リフターは1つしか付属していないので、同時にいくつかのポットを使用するとリフターが足りない!なんてこともあり得るかもしれません。
プラス1つ購入しておくと便利です。

created by Rinker
SOTO(ソト)
¥1,980 (2021/04/10 13:45:21時点 Amazon調べ-詳細)

続きは次ページへ
↓↓↓

1 2