キャンプ日記

【キャンプ日記】河原でお花見デイキャンプ

テレビをつけると各地で桜の話題。
インスタグラムではお花見キャンプの写真がたくさん投稿されている。

『私たちもなんとしてもお花見キャンプに行きたい!!』

ということで、2021年3月31日
泊まりではないですが、地元の河原にお花見デイキャンプに行ってきました。

甘いものでエネルギーチャージ

道中で買った抹茶ソフト。

やっぱ甘いものってサイコー!
あたたかくなってきたし、冷たいものが美味しい季節がついにやってきたーって感じ。
気分上がりますね!

これを食べて設営頑張りました。
頑張るほどのアイテム量ではないですが(笑)

使用したテント

今回使用したテントは
テントマークデザイン『サーカスTC』

もはや説明不要の大人気ワンポールテントですね!

設営ラクだし本当に使いやすくていいんです。
サンドカラーがどこにでもマッチして絵になります。

1人〜2人くらいで使用するのにちょうどいい大きさかと思います。

レイアウト

センターポール付近に自作ウォールナットテーブルを置き
その両サイドにカーミットチェア(ウォールナット)を2脚設置。

 

テント内にはシングルバーナーを置いて調理スペースを確保。

その右隣に置いてあるのはペンドルトンのショッピングバック。
スーパーの買い物カゴに設定できるタイプのエコバックです。

キャンプの食材買い出しの際、
バックに詰め込んでそれをそのままサイトに置いておいても可愛いのでけっこう便利です。

New Gear

今回デビューのニューギア。

『Brown Brown Tokyo』のツールバッグ。

職人によって一つ一つ手作りされたバッグは
細かい部分までこだわりを感じます。
ハンドル部分にはレザーが巻かれ、握り心地がいい。
使い込んで味が出てくるのが楽しみなバッグです。

大きめなサイズなので中にはけっこう物が入ります。
外側にはポケットがあり小物を入れるのにも便利。
現在は食器類などを入れて使ってます。

キャンプ飯

今回はパスタ
「キャベツのペペロンチーノ」を作りました。

辛いのが苦手なので、鷹の爪は少なめで
ほんのりと香りがするくらいになるように後入れ。
ならペペロンチーノにしなければいいのにって思いますよね(笑)

忘れ物には注意

実は予定では『桜えびとキャベツのペペロンチーノ』を作る予定でした。
しかし、肝心の桜えびを自宅の冷蔵庫に忘れてきてしまったのです。

ここに桜えびが入っていたら、
香りと彩がプラスされてもっと美味しかっただろうなーと思うと悔しいです。

桜えびは後日、焼きそばに入れて食べました!

時短ワザ

アウトドアでパスタを茹でるのって意外と面倒だったりします。

一人分ならいいですが、
多くなればなるほどそれにあった大きさの鍋が必要になるし、水もたくさん必要で大変。

ということで今回は、パスタを家で事前に茹でていきました。

パスタ前茹で法
①パスタを推奨茹で時間より2分ほど短く茹でる
②ザルに上げてお湯を切る
③ジップロックなどのフリーザーバッグに入れてオリーブオイルを絡める
④冷やす

これだけで完了!
あとはキャンプ場でそのまま出して使用するだけです。

洗い物が少なくなるし、簡単だしおすすめです!!

終わりも甘いもので締めます

家で定期的に作るいちごサンド。

食パンは山崎製パンの「ふんわり食パン」6枚切りを使うのが私のこだわりポイント。
このパンの最大の特徴はやわからさ。

生地がふんわりと柔らかく、
生クリームといちごを優しく包み込み
食べた時の食感、そしてバランスがいい。
ミミまでやわらかくて食べやすいから
落とさずそのまま使ってます。

甘いものは別腹とよく言いますが、
本当にペロリと食べてしまうんですよねー。

デザートを完食し大満足!

時々吹く風で桜の花びらが舞って
とっても綺麗な景色を楽しむことができました。

まとめ

お花見シーズンのキャンプ場はきっと混んでいるだろうと思い
今回は地元の河原でまったりとデイキャンプにしました。

季節限定キャンプの中でもこの桜のシーズンは
寒い季節から暖かくなってくる頃でもあるので
余計にお花見キャンプに行きたくなるんだと思います。

また来年が楽しみです。

 

インスタグラムでもキャンプネタ更新中
よろしければフォローお願いします(^^♪
↓↓↓ さーやん ↓↓↓

↓↓↓ ともやん ↓↓↓