道具

ニトリ製品でおうちキャンプ(ニトリの豊富なキャンプ道具)クロッフル焼いたよ

お値段以上でおなじみ「ニトリ」
ニトリは家具・収納・生活雑貨・キッチン用品など、住まいのトータルコーディネートができるお店。
低価格で品質のいい物が数多く取り揃えられていて、普段私もよく利用します。

そんなニトリですが、近年アウトドア分野にも力を入れているのか、
キャンプで使える商品がたくさんあります。
代表的な物を1つ挙げると数年前に話題になった「ニトスキ」がありますね。

今回はそんなニトリの商品を使っておうちキャンプしてみました。

サイトレイアウト

自宅中庭にタープは張らず、道具だけを設置しました。

色味をできるだけ揃えるようにして、全体の統一感を意識。
テーブル・チェア・ピクニックバスケット・バーナー・コーヒーセット
至ってシンプルなレイアウトです。

キャンプしてガッツリ料理する訳ではないので、これだけあれば十分ですね。

クロッフル焼きました

おやつに「クロッフル」を焼きました。

「クロッフル」とは、クロワッサンをワッフルメーカーで焼いた韓国発のデザート。

コロナ渦でおうち時間が増加したことにより、おうちで手軽に作れるスイーツが話題となり日本でも人気が出たそうです。

作り方はとっても簡単!
冷凍クロワッサン生地を解凍し、ワッフルメーカーで挟んで焼くだけ!

基本的にクロワッサン生地にバターが練り込まれているため、
バターは追加しなくていいのですが、
もしバターの風味がより多く欲しいという方はバターを溶かし入れてください。

写真の冷凍クロワッサンは1つ25g
写真では1つしか入れてませんが、2つ同時に焼けます。

 

今回はメープルシロップとクルミをトッピング。
最後に粉糖をかけて完成。

表面はサクサク、中はもちもち
生地に練り込まれたバターの香りとメープルシロップの甘味が絶妙。

アイスクリームやフルーツをトッピングしても美味しそうです。

今回はスイーツ系にしましたが、
ハムなどを入れておかず系にするのもいいですね。
オリジナルな味をいろいろ試してみるのも楽しそうです。

使用したニトリ商品

木製折りたたみローテーブル

サイトの中で一番存在感のある真ん中に置かれたテーブル。
設定も収納も簡単で家でもアウトドアでも使いやすいテーブルです。

素材 アカシア
使用サイズ 幅90×奥行50×高さ38㎝
重さ 5kg
耐荷重 約25kg
表面 オイル仕上げ

 

セッティング方法

テーブルは天板と脚、この2つのパーツで構成されています。

まずは脚を広げます。

二つ折りの天板を広げ、脚の上に設置。
これでテーブル設営完了。

 

収納は逆の手順で。
天板と脚を付属のマジックテープ(3本)で固定し、片手で持ち運びが可能。

天板についた取手部分に手を入れることで持ちやすいです。

木製ローチェア(ブラウン)

こちらのローチェア、色のバリエーションが豊富で全部で8色展開となっています。
サイトに合わせて色を選べるのが嬉しいですね。

素材 フレーム:アカシア
張り地:ポリエステル100%
使用サイズ 幅62×奥行46×高さ62㎝
座面の高さ 25㎝
重さ 約3.3kg
耐荷重 目安80kg
表面加工 オイル仕上げ

 

(左側:ニトリ木製ローチェア 右側:カーミットチェア)

カーミットチェア ウォールナット(ワイド)の座面は約32㎝
ニトリ木製ローチェアの座面はそれより少し低い25㎝

見比べてもニトリチェアの方がよりロースタイルな印象。
足を伸ばしてくつろぐによく、小さな子供も座りやすい高さです。

腰部分に1本フレームが入り、腰をサポートしてくれます。

 

(左側:ニトリ木製ローチェア 右側:カーミットチェア)

ニトリチェアは肘掛けが広い。
椅子に座ってくつろぐ際にこの幅広の肘掛けが活躍します。

 

お尻の当たる部分のシートは2重構造になっています。
これによってそう簡単にはヨレヨレにならなそうです。

 

(左側:ニトリ木製ローチェア 右側:カーミットチェア)

降りたたみ可能。
コンパクトなチェアと比べるとフレームが太い分、折りたたんだ状態で若干厚みがありますが許容範囲内の厚さ。

フレームが厚いだけあって、重量もカーミットチェアより900g重いです。

・ニトリ:約3.3kg
・カーミットチェア:約2.4kg

1 2