クーラーボックス

【スチールベルトクーラーユーザー必見】クーラーボックスが格段に使いやすくなる

ここが便利

スライドできる

このバットの下に入れたものを取り出す際に、いちいちバットを持ち上げていたら面倒ですよね。
これの便利なところは左右にスライドできるところ。

 

右にも左にも真ん中にも、スムーズにスライドすることが出来ます。
このスライドにより、食材の出し入れが容易になります。

さーやん
さーやん
ちょうどいいサイズなのでスムーズにスライドでき、バットが下に落ちる心配がありませんでした!

2ℓペットボトルを入れても大丈夫

2ℓペットボトル3本入れても約13.7㎝のスペースがあり、余裕で手を入れられます。

 

2ℓペットボトルは高さがあるため、バットをスライドすると干渉します。

 

それでも約15.5㎝のスペースがあるので、バットをスライドして食材の出し入れが可能。

2ℓペットボトルが6本収納可能

バットを置いていない空きスペースには、2ℓペットボトルが立てた状態で6本まで入ります。

まとめ

今回クーラーボックス内にトレイを設置することで、使いやすさが格段に向上しました。
とても簡単、お手軽にできる方法なので、スチールベルトクーラーを使用している方であればぜひやっておきたいカスタムだと思います。

インスタグラムでもキャンプネタ更新中。
よろしければフォローお願いします(^^♪
↓↓↓ さーやん ↓↓↓

↓↓↓ ともやん ↓↓↓

 

 

 

 

 

1 2 3