道具

【これ便利です】『クレイモア ファン V600』1年通してキャンプで使える扇風機!

モバイルバッテリー機能あり

FAN V600は内蔵バッテリーのため充電が必要。

ファン本体背面にUSB電源ポートがあり、充電はここから行います。
この部分にはゴムカバーがついていて、生活防水、防塵となっています。

 

ファン本体への充電は左側INPUT、micro USB端子となっています。

そしてなんとモバイルバッテリー機能があり、
右側OUTPUT、USB端子からその他の機器に充電が可能。

・充電/INPUT【micro USB】
・モバイルバッテリー使用/OUTPUT【USB】

このようにスマホの充電ができます。
バッテリーは6,000mAhあるのでスマホ2回フル充電できます。

 

ファン本体を充電しながらファンを動かすこともできる点はグッドポイント。

Jackery ポータブル電源 240
created by Rinker

モバイルバッテリー機能を無くしたV600+

モバイルバッテリー機能をなくしたことで、最大32時間の長時間連続使用が可能となった
『クレイモア ファンV600+』が2021年新たに登場しました。

私はモバイルバッテリー機能は使っていません。
そのため使用時間がより長い「V600+」の方が私には合っているので近々買い足したいと考えています。

「V600」と「V600+」を比較した表です↓

V600 V600+
バッテリー容量 6,000mAh 7,800mAh
連続使用時間増加 5〜15時間 7〜32時間
充電時間 4時間 4.5時間
モバイルバッテリー機能 あり なし
入力ソケット micro USB USB Type C

 

ブラックカラーの限定モデル

アルペンアウトドアーズにて、『CLAYMORE FAN V600+ 限定カラー』が販売。

カラーは男前なブラック。黒いギアはサイトをグッと引き締めますね。
機能はV600+同様。
非売品のノベルティも付属しているそうです。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

ハンドルが持ちやすい

ハンドルがあることでとても持ちやすいです。
506gという軽さもあり、お子さんでも持ち運びがラクラクです。

お手入れ簡単

前ガードは取り外し可能。
反時計回りに回すことで簡単に外すことができ、
そのまま水洗いもできます。

扇風機って意外とこの内側にホコリが溜まるので
前ガードが外せて内側の掃除がしやすい点はポイント高いですね。

本体の水洗いはNG

専用ケースあります

本体と三脚部分を分解できるのはいいけど、それだけでは持ち運びに不便。
専用ケースに入れると家での保管、キャンプ場への搬送もとっても便利。

グレー系の色で、FAN V600の色に合わせた配色。

上部に取手がついてて持ち運びもラクラクです。

 

ポーチ内は上蓋にファスナーポケット、内側に三脚用ポケットがあり綺麗に分けて収納できて便利です。

 

本体・三脚・ケーブルが綺麗に収納できます。

まだ余裕があるので、最近人気のコンパクトLEDライト「ゴールゼロマイクロフラッシュ」やレッドレンザー「ML4」などを入れても良さそう。
そのほか小物類が余裕で入ります。

私はこの専用ポーチを購入するまでは、保管時もキャンプに持っていく時もスーパーの袋や紙袋に入れていました。
しかし袋が薄すぎて保護力が弱く、少し不安な感覚があるんですよね。
しかもいつの間にか袋から出ていたりとか。

専用ポーチはソフトな生地でクッション性があり全体を優しく包んでくれている、そんな印象。
ファスナー付きだから中から飛び出してしまうこともありません。

FAN V600をお持ちの方はぜひとも欲しいアイテム。

まとめ

『クレイモア ファンV600』はカメラの三脚が使用できたり、ハンガーに引っ掛けて使用できたり、シーンに合わせて使用できるのも魅力の1つ。
とっても軽いのでキャンプだけでなく家の中でも手軽に使えます。

扇風機としての機能、サーキュレーターとしてテント内の空気循環の機能、モバイルバッテリー機能、1年を通して使えるおすすめキャンプギアです。

インスタグラムでもキャンプネタ更新中
よろしければフォローお願いします(^^♪
↓↓↓ さーやん ↓↓↓

↓↓↓ ともやん ↓↓↓

 

1 2